■不用品回収の悪徳業者と優良業者を見分ける!見積もりの注意点

不用品回収を依頼する前には、必ず事前に複数業者に見積もりを出してもらうようにしましょう。

不用品回収の選び方にはさまざまなポイントがありますが、費用面でトラブルを起こさないためには、見積もりをもらって正しい判断をするということも非常に重要です。

でも、その正しい判断とはいったい?

ここでは悪徳業者と優良業者を見分けるために、見積もりをチェックするときの注意点を解説します。

まず見積もりで確認したいのが、曖昧な記述がないかどうかです。

品目別費用を記述せずに総額だけ提示しているのはまずアウト。

これは内訳に本来発生していない費用も入っている可能性があります。

また、5千円/1万円/2万円…というような端数のない価格提示も不安です。

端数を割引してくれるような優良業者であれば別ですが、ほとんどの場合、多めに取られています。

また、人件費や運搬費、リサイクル料金といった回収とは別の項目で費用が追加されているかどうかも要チェックポイントです。

不用品回収は荷物を引き取る価格だけではなく、通常このような費用もかかります。

しかし、悪徳業者の中には、回収費だけで見積もりを作って契約させ、後から高額な人件費や運搬費などを請求してくるところもよくあります。

必ず、見積もり依頼時に何の費用がかかるのかを具体的に確認し、疑問がない状態にしておくようにしてください。

悪徳業者は、あの手この手でお金を巻き取ろうとしてきます。

しかし、優良業者は、明確な価格提示と見積もり、わかりやすい説明をしてくれます。

悪徳業者に騙されない不用品回収業者の選び方として見積もりで価格比較をするのは当然ですが、それだけでなく、ここで説明したように見積もりの中身も注意することが重要です。

■悪徳業者を選ばないために!不用品回収業者の費用相場を知ろう

不用品回収で悪徳業者に騙された人の多くが言うのが「無料だと聞いていたのにお金を請求された」「聞いていた費用よりも高いお金を取られた」といったようなことです。

実際に、不用品回収でお金にまつわるトラブルは頻発しています。

ここでは、不用品回収業者の選び方の一つとして、不用品回収の費用相場をご紹介し、わかりやすく解説します。

不用品回収の費用を決める要因は、回収場所・部屋の広さ・不用品の重さ・不用品の種類などです。

業者によってさまざまで、これらの要因を組み合わせて費用を算出するところもあれば、どれか一つの要因のみから費用を決めるところもあります。

そのためハッキリとした価格というのはないのですが、目安として言うと、たとえば部屋の広さが1K程度であれば15,000円から、1K~1DK程度であれば40,000円から、1DK以上であれば120,000円以上となります。

不用品回収の費用総額としてはこのようになりますが、仮にこれぐらいの費用を提示されたとしても安心してはいけません。

必ず品目別の価格表を出してもらうようにしてください。

というのも、悪徳業者の中には、総額だけは相場に合わせているものの、内訳は明かさず、実はかかった費用以上に請求している場合も少なくないからです。

こちらも目安になりますが、品目別の場合、洗濯機や冷蔵庫は6,000円、乾燥機は3,000円、トースターやレンジ、ポットは500円ぐらいで請求されることが多いです。

悪徳業者に騙されないためには、全体の費用と品目別費用の相場を把握しておくことです。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.